このエントリーをはてなブックマークに追加

細い脚になりたい人必見!自宅で本気で脚やせするたった2つの方法

スカートもジーンズも何でも着こなせるのは、スラリと伸びたキレイな脚。細い脚になりたいと思っても、なかなか思うような結果にならず悲しい思いをしたことはありませんか?何とかして細い脚になりたい!と本気で脚やせしたいと願う人のために、効果的な脚やせ方法を徹底リサーチしちゃいました。様々な脚やせ方法を実践して、理想の脚になりましょう!

脚が太くなる原因は何?

 

本気の脚やせをする前に、脚が太くなってしまう原因について確認しておきましょう。あなたに当てはまるものはあるでしょうか?

血行不良

脚の血行が良くない状態では、冷え性やむくみなどの症状がでてきます。実は、血行不良は脚を太くする原因にもなるんですよ。血液やリンパの流れが悪いと、むくみの原因となり余分な水分が脚に溜まって太くなってしまいます。更に、血行不良により脚の代謝が悪くなり、脂肪細胞が蓄積して脚が太くなる原因となります。

筋肉

適度な筋肉は、脚の代謝を良くしたり血行を促進させる効果があるので、脚やせに効果的と言えます。しかし、日常生活で偏った筋肉の使い方をしていると、脚の一部分の筋肉だけが発達してしまい、脚を太く見せてしまうことがあります。カチカチの固い筋肉では脚を太くしてしまうので、ストレッチやマッサージでしなやかで柔らかい筋肉にすると、脚を細く見せることができますよ。

セルライト

セルライトは、むくみなどの水分や老廃物によって脂肪細胞が肥大化し、コラーゲン繊維とくっつくことで出来るものです。むくみやすく、血液の流れが悪い下半身に多くできやすく、一度出来るとなかなか減らせないという特徴があります。放置しておくと、どんどん脂肪細胞は大きくなってしまいますし、セルライトのせいで脚の表面がデコボコして見た目も良くないですよね。また、セルライトは脚やせの大敵である、むくみや冷え性などの症状を悪化させてしまいます。セルライトを減らすには、マッサージなどで脚の血流を改善することが必要です。

むくみは脚やせの大敵!

 

長時間立ちっぱなしだったり、座ったままの状態を長く続けていた時に感じる脚のむくみは辛いですよね。実は、むくみは脚を太くしてしまう原因の1つでもあるのです。むくみ知らずの脚にするためにはどうしたら良いでしょうか?

むくみが起こる原因は?

身体の中にある余分な水分のことをむくみと呼びます。通常は、腎臓で余分な水分は濾過され、尿として身体の外に排出されます。しかし、血液の流れやリンパの流れが悪い状態では、余分な水がなかなか外に排出されず、身体に留まってしまうのです。脚の筋肉が少ない人は、重力に逆らって血液やリンパを押し流す力が弱いため、下半身にどんどん水分が溜まってしまいます。たまった水分は、脂肪細胞を肥大させ、セルライトを作り出す原因にもなるのです。

むくみを予防する食材とは?

身体の余分な水分を排出しやすくさせ、むくみを撃退するにはカリウムをしっかり摂取するようにしましょう。カリウムには、身体の中の余分な水分や塩分を取り除く力があります。カリウムはバナナやアボカド、ほうれん草、さつまいもなどに多く含まれていますよ。健康な人であれば、カリウムは多めに摂っても過剰摂取になりにくい成分なので、毎日しっかりとカリウムを摂るようにして、むくみの無い身体をキープしましょう。

むくみにくい身体にしよう!

むくみにくい身体にするには、脚の筋肉を適度に付ける必要があります。筋肉が増えると、脚の血液やリンパの流れが良くなって、余分な水分を排出しやすくなるのです。また、食事で摂取する塩分を控えることもむくみ改善に必要です。塩分を多く摂取してしまうと、体内に水分が溜まりやすくなってむくみが悪化しやすくなります。適度な運動を心がけ、食事での塩分量に気をつけながら生活してみましょう。

リンパマッサージでほっそりした脚に!

 

リンパマッサージをすることで、脚に溜まったむくみを解消させてスッキリと細い脚にすることができちゃいますよ。

脚を細くするリンパマッサージの方法

脚を伸ばして床に座って、軽く膝を曲げます。オイルを手にとってなじませてからマッサージを行います。まずは手でグーを作り、その手の第二関節の骨でグリグリと脚をマッサージします。すねの骨に刺激を与えながら、下から上に向かって手を動かしましょう。少し痛みを感じるので、最初は軽い力で行ってください。すねが終わったら、ふくらはぎの外側と内側も手の骨で同じようにマッサージします。次に、太もものマッサージを行います。膝の上から太ももの付け根にむかって、手の骨を使ってゴリゴリと刺激してください。

リンパマッサージのコツ

リンパマッサージは、1日5分でも良いので毎日続けることが大切です。オイルが手元に無い人は、風呂場で脚が水で濡れている時に行うと、脚の滑り良くマッサージできますよ。ポイントは、下から上に向かってマッサージすることです。手が冷えている時は、手を温めてから行うと脚の血行が良くなるので効果的です。痛気持ちいいくらいの力で、リラックスしながら行いましょう。毎日続けていくと、だんだん脚が細くなるのを実感することができますよ。

脚を細くするストレッチをしよう

 

軽いストレッチを行うだけで、脚の筋肉を柔らかくほぐして細くすることができます。エクササイズなどの筋トレはなかなか続けることが難しいかもしれませんが、ストレッチなら負荷も軽いので気軽に行えますよね。

股関節のストレッチ

股関節のストレッチは、リンパの流れを良くして足の付根を細くするだけではなく、骨盤の歪みも矯正することができます。1分でできる簡単ストレッチなので、寝る前などの布団に横になった状態で行ってみましょう。まずは仰向けに寝た状態で左手はまっすぐ上に伸ばし、右手は真横に伸ばしてバランスを取ります。次に、膝を曲げ、両足の足の裏を合わせます。股関節周りの筋肉が伸びていることを意識しましょう。息を吐きながら、そのまま背中とお尻を持ち上げます。背骨からお尻にかけてのラインが真っ直ぐになるようにしましょう。そのままの体勢を10秒キープし、ゆっくりと元に戻します。

開脚でストレッチ

床に座った状態で、脚を大きく開きます。息を吐きながら上半身をゆっくりと右に倒していきましょう。左手で右足のつま先を触るようにしながら伸ばしていきます。この時、息は止めないようにしてください。次に、反対側にも同様に体を倒して伸ばしていきます。これを左右3回づつ行いましょう。脚全体の筋肉に刺激を与え、血液やリンパの流れを良くすることができます。

膝を伸ばすストレッチ

膝を伸ばすストレッチですが、脚全体を伸ばすことができるので、むくみを解消してスッキリした脚にすることができます。床に座った状態から、片脚の足の裏を両手でつかみます。そのまま脚をあ替えて、つま先が天井を向いている角度で5秒キープしてください。この時、できるだけ膝は伸ばした状態で、足首は寝かさずに立てましょう。左右の脚を同じように伸ばしてください。

自宅で本気で脚やせ!みんなに自慢できる細い脚になっちゃおう!

 

色々な脚やせの方法がありますが、大切なのは毎日続けることです。食生活も見直しながら、マッサージやストレッチを毎日の脚やせ習慣にしてみましょう。脚が細くなれば、短いスカートや水着も楽しんで着ることができますし、自分に自信を持つことができますよね。自分の脚が細くなった時のことを想像しつつ、理想の細さになるまで脚やせを頑張りましょう!