このエントリーをはてなブックマークに追加

ぽっこりお腹をどうにかしたい!

ぽっこり突き出てしまったお腹は、ゆったりした洋服を着ても目立ってしまいます。
むしろ隠そうとすればするほど、妊婦さんに間違えられてしまうことも・・・。
妊婦さんだと思われて、スーパーのレジの順番や電車の席を譲ってもらっちゃった・・・なんて気まずい経験をしたことがある方もいるでしょう。
特に、それほど太ってはいないのに、お腹だけぽっこり出ているという場合には、余計に目立ってしまいます。

 

ですが残念なことに、ぽっこりお腹は体重を落とすだけでは解消されない可能性が高いといわれています。
その理由を説明するには、まずはお腹に脂肪がついてしまうのは何故なのか?という点について知る必要があります。
ぽっこりお腹は、第一に代謝が悪くなってしまっているために脂肪がついてしまうということが考えられます。
代謝が悪いということはつまり、内臓が冷えてしまっているということです。
この症状を隠れ冷え性といいます。
隠れ冷え性は、内臓の機能を低下されてしまい、血行も悪くなってしまうため、脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。
このような状態を放っておくと、お腹にセルライトができることもあるのですが、これは老廃物と脂肪が結合してしまった状態ということですから、余計に脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

お腹の脂肪は一度つき始めてしまうと、いつの間にかどんどん蓄積されてしまいます。
自己流のダイエットでは、部分痩せというのは難しいので、ぽっこりお腹を解消するなら足痩せエステが断然オススメ!

 

足痩せエステで効果的に働きかけることで、お腹の脂肪は燃焼され、内臓の働きも正常に戻るという一石二鳥の効果を得られることができるのです。